歯の「セルフホワイトニング」のメリット

歯の「セルフホワイトニング」のメリット

歯のセルフホワイトニングは活気的なサービス


歯のセルフホワイニングはとても活気的なサービスです。

なぜなら、今までのホワイトニングとは違うメカニズムであることで、従来とは違った多くのメリットがあります。

そのメリットを大きく分けると二つのメリットがあります。

  • 歯に対するメリット
  • コスト的なメリット

 

歯に対するメリット


歯科学的なメリットとして「コーティング効果」によるメリットと「美白効果」によるメリットがあります。

コーティング効果によるメリット

  • 歯垢がつきにくくなる
  • 虫歯になりづらくなる
  • 歯質が強化され、歯の強度がUP

美白効果によるメリット

  • 笑顔が魅力的になり異性にモテる
  • 清潔感UPで第一印象がよくなり、営業成績UP
  • 笑顔に自信が持てるようになり、笑顔が増える
  • 笑顔が増えることで幸せな気分になる
  • 笑顔が多くなることで周りの人が優しくなる

など様々なメリットがあります。

ホワイトニングで紹介していますが、歯科医院で行う過酸化水素を用いたオフィスホワイトニングは、知覚過敏を引き起こしたり、歯質がもろくなる、コーヒーなどが飲めないなどのデメリットがあります。もちろん、歯科医院であれば知覚過敏抑制剤、その他強化するためのコーティング処置なども別でありますが、もちろん別途費用がかかってきます。

 

コスト的なメリット


セルフホワイトニングは歯科医師のように専門的にいろいろとソリューションを提供していないので、また性質上ご自身でしていただくという形態をとっているためコストがとても安くできます。

通常の歯科医院のホワイトニングでは別途、診察の費用であったり、その他材料を使うたびに別途費用がかかところもあります。歯科医院のホワイトニングでは知覚過敏を起こしてしまう可能性があり、そのために知覚過敏抑制剤なども使用するとさらにコストもかかってきてしまいます。

また再診料であったり、その他費用は素人からするとわかりづらく、かかってくるこまごまとした追加費用だけでセルフホワイトニングの1照射分の費用はかかってきたりします。

 

セルフホワイトニングであれば、ホワイトニングのみの価格で価格もわかりやすいところが多いです。また薬剤が危険なものは使用ができないこともあり薬剤の安全性という点では歯科医院やホームホワイトニングよりも高く、知覚過敏を起こすこともほとんどないので、それをケアするために別途費用がかかるということもありません。

つまり、費用面というところにおいては歯科医院よりも明瞭かつ低価格で受けることができます。

目安としての比較表を下記に入れておきます。

ちなみにこちらのオフィスホワイトニング(歯科医院でのホワイトニング)はあくまでホワイトニングのサービス単体での費用となっています。

ホワイトニング比較表

 

じゃあなんでみんなセルフホワイトニングを受けないの?


セルフホワイトニングを受けない・継続していない理由はいくつかあります。

  • セルフホワイトニングを知らない
  • セルフホワイトニングで効果がないところで受けてしまった
  • 1-2回の効果が低く、効果を実感できず中断
  • 歯のことが心配で歯科医院で受けた方が安心と思うため

 

上記を少し補足させていただきます。

セルフホワイトニングを知らない

受けていない理由は

「ホワイトニング=高額で高値の花のサービス」

という印象を持っている人が多いということです。

クーポンなどを利用すれば1万円程度でも十分な効果を得ている人もいるのがセルフホワイトニングです。

もちろんホワイトニングという性質上歯科医院でのオフィスホワイトニングでも十分な効果を得ることができない人もいるので、そういった方はセルフホワイトニングでも効果が薄いことが予想されます。

 

セルフホワイトニングで効果がないところで受けてしまった

歯科に詳しい人からするとハズレと呼んでしまいたくなるようなところも散見します。すべてのセルフホワイトニングが一緒ではないので、懲りずに効果のあるところを受けていただけると嬉しいです。

 

1-2回の効果が低く、効果を実感できず中断

一般的にホワイトニングが効果があるのは3-4回目で一気にトーンが変わるということはよくあります。毎回順当に等分ずつ白くなる方もいますが、3回目もしくは4回目でいきなり明るさがアップするということはセルフホワイトニングに限らず、オフィスホワイトニングでも同様です。4-5回受けていただくとたいていの方は目に見えてわかるだけの色の変化が起きてきます。

一度色が白くなるとその後は維持とそして数か月に1,2回の訪問で維持をする方が多いです。

 

歯のことが心配で歯科医院で受けた方が安心と思うため

歯のホワイトニング以外に歯周病の悩みがある方、歯の治療をしたい方、その他歯の健康状態に不安がある方は「歯の悩み相談」はセルフホワイトニングでは行えないのでかかりつけの歯医者さんで受けていただくことをおすすめします。

 

最後に


セルフホワイトニングは画期的なサービスであることは間違いありませんが、実際には歯科医院でないと白くできない歯質の方もいますし、すべての方に最適なものでは決してありません。

気軽に試すこともできるので試してみて自分に合うか評価ください。

気をつけなければならない点としては1点

セルフホワイトニングサロンに「感染対策の知識があるか」です。

歯科医院は感染対策知識は当然しますが、一般の人が行うサロンにおいては感染の知識はありません。仕上げに歯を磨いた後に、歯茎から出血、血液が汚染されていた場合その後特にケアされずにいた場合や、マウスオープナーが使いまわされていたとしたらとても危険です。

「感染対策がされているか」この点だけ意識してチェックいただけたらと思います。

健康カテゴリの最新記事