エキテンに掲載料金を払わなければよかった理由5つ<整体・整骨院向け>

エキテンに掲載料金を払わなければよかった理由5つ<整体・整骨院向け>

エキテンの有料プランは「費用対効果がない」ことを想定する必要あり


エキテンとは

言われるサービスをご存知でしょうか。

無料で店舗を掲載することができ、口コミが集められるというサイトです。

参考:紹介動画

SEOで特に「エリア or 駅名 + 整体院 or 整骨院 or 腰痛 or 肩こり」などでまあまあ強いサイトです。(1番というよりは1ページ目の3-10位に掲載されることが多い)

例えば、

「新宿 整体」で検索した場合、8位に入っています*。

新宿 整体 - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

「中野 整骨院」で検索した場合、8位*に入り、

中野 整骨院 - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

「新宿 整骨院」の場合は10位以内には該当なし*。

新宿 整骨院 - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

*2018年10月13日現在

つまり、Google、Yahooの検索しアクセスする数は、キーワード検索数チェックツール|aramakijake.jpを参考にすると、8位において月間109アクセス(Google 52、Yahoo 57)と予想できます。

「新宿 整体」アクセス数

 

エキテンの有料プラン 3つ

エキテンの有料プランには下記の3つがあります。

  • 正会員
  • ゴールドプラン
  • プラチナプラン

それぞれがどの程度費用帯効果があるか見ていきましょう。

正会員

こちらは初期費用32,400円、月額5400円(最低契約期間12か月)、トータル97,200円がかかる費用です。

約10万円かけて、実際にどの程度の順位、そしてページアクセス、送客になるか予測してみると、

「新宿 整体」ルートではエキテンに109件あるまることが予想されます。その中で通常検索で正会員が掲載されるのは

ざっくり2ページ目、21件目以降はGoogleのクリック率を考えると絶対に1%もありません(検索は性質上1ページ目から2ページ目で天と地の差があるくらいクリック数が変わります)

つまり正会員で「新宿」で掲載していると

「新宿 整体」と「新宿で整体院を探している、悩み(ニーズ)が顕在している人は

数か月、下手すると、契約期間の1年をかけて一人くらいしかクリックをしません。

そしてクリックをして、そこからアクションに結び着くのは通常の広告では1%程度、今回はセグメントで絞られているので10-30%がアクションに結び付くと予測できるので、Google検索順位もエキテン内の順位も変動しない状態であると、該当ワード(「新宿 整体」)経由の場合30-40年アクションに結びつかないというのは計算上ありえてしまいます。(実際Google検索で1位をとると流入数は16倍ほど、2位でも6倍になるので、1位の場合で計算すると、2年で1件の獲得も可能)

ちなみに、「新宿 整体」以外に、「新宿東口 整体」「西武新宿 整体」「西新宿 整体」など新宿よりは検索が少ないもののいろいろの経路があり、トータルの経路では「新宿 整体」の3-5倍程度、それ以外にも「肩こり」「腰痛」で合計15倍程度の流入はあることが予測できます。

上記を基に1顧客あたりの獲得単価を予測すると

2年で1件獲得するとして、

1顧客獲得単価=162,000円

と導けました。

参考:2017年の検索順位別クリック率
1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%
10位: 1.64%

 

ゴールド正会員

ゴールド正会員においては正会員の97200円に、さらに+10,800円/月

1カ月だけつけるとして、ミニマム約11万円がかかります。

Goldプラン実際に契約してみました。

結果としては

掲載順位 11~16位

つまり、

通常の検索が8位程度 × 11~16位となると、

総流入数が8位としてざっくり月間1500アクセス、1ページ目表示11~16位とすると、1%程度と仮置きすると、月間15アクセスと予測ができます。実際のエキテンの「店舗管理画面」週間アクセスは下記でした。

エキテン画面一部

8件となっていますが、PCが多いことに違和感があるかと思います。(2018年現在、通常75%程度がスマホ経由のため)その理由は週間PCアクセスの5件のうち、3件は自分だからです。

自分のアクセスの3件を差し引くと、1週間で5アクセス(スマホ3、PC2)となります。

単純計算すると、1カ月で20アクセス程度となります。

そうすると、先の流入予測からの数字の月間15件と近いことがわかります。(数字は嘘をつきません)

そして、10~30%がいわゆるアクションを起こすと計算すると、すでにアクションを起こしてもいいはずですが、2か月間ゴールド正会員をしているとして、30-40アクセス獲得しているはずですが、エキテン経由でのアクションはまだゼロです。

いわゆる、通常のCVR(アクション獲得率)とすると、ゴールド正会員ではあと3か月追加つまり、5か月すると1件獲得することができると推測できます。

 

つまり

1顧客獲得単価= 151,200円(97200+10,800 × 5)

正会員プランと比較すると、獲得期間が1年7か月短縮され、10800円安くなりました。

キャッシュアウトは大きいですが、時間を短縮し、投資対効果は大きいという商品であるということがわかります。

(ちなみにゴールド正会員はプッシュ通知という露出を増やすことのできる機能を正会員の2回よりも多い4回使えるので露出は増え、検索以外の経路での獲得も可能となり少し上振れる可能性あり。プラチナ正会員は8回)

 

プラチナ正会員

通常の正会員に月額+27,000円で使えるのがプラチナ正会員です。

97200円と追加すると、最低124,200円の費用がかかります。

こちらは費用を払うと、1~10位に表示が可能です。

もし先と同じ計算で算出すると、

総流入数が8位としてざっくり月間1500アクセス、1~10位の平均を少し高めで10%獲得できるとすると、月間約150アクセス

アクションを獲得するのにクリックの10~30%とすると1カ月で15-45人の顧客獲得

クリック率が(自分のゴールド正会員の成果予測値)1%とすると、1.5人の獲得

つまり、1人あたりの顧客単価は

・15-45人の場合は2760-8280円

・1.5人の場合は82,800円

さらにプッシュ通知以上の露出となり、もし、アクセスからの顧客獲得の率が高ければこちらのプランがダントツで費用対効果が高くなります。

しかし、全員が全員このプランに申し込むと通常の広告では費用対効果が出せなくなるためさらなる価格を上げて、申込者数というのをコントロールする必要がでてくるので、費用対効果が悪くなる可能性は含んでいます(21件プラチナの申込があった場合21件目は1%も獲得できないので実質集客は同金額でも不可能になる)

 

(特に競合が激しいところで)エキテンが費用対効果がない5つの理由


前提:検索結果は一般的に上位からアクセスを集める

Googleの検索結果からもある通り、検索で上位に表示されるというのはとても大事です。プラチナ正会員が上位に表示されるだけで通常と大きく投資対効果が違うことからわかるように、上位であるということは最強の手段となります。

<再掲>参考:2017年の検索順位別クリック率
1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%
10位: 1.64%

 

理由1:一番高いプラチナ正会員でも5番目よりも下位表示はあり得る

一番高いプラチナ正会員でも5位以下の下位表示はありえます。

もし1位になった場合は流入しているユーザーの20%ほどが獲得できますが、5位以降になるとその1/6となります。つまり同じ金額を払っていても、6倍以上の成果を得られるユーザーというのは存在しています。

理由2:次に高いゴールド正会員だと11番目以降

ゴールド正会員で掲載しても一番いい順位で11番目でした。必要な情報はすべて記載をし、クーポンも目立たせ、エキテン内で上位表示されるために重要なオンライン予約も導入したが結果は11番目よりも前に表示されませんでした。

そのため、一日あたりのアクセス数はプッシュ通知をつかっても2人程度でした。

 

理由3:一番安い正会員はまず見られない

プラチナとゴールドの次の正会員は意図的に探しに行かない限りまず、アクセスされません。ゴールドプランで1日2人としたら、通常の正会員は1日0-1人となります。

無料は情報量も写真も少ないので論外。おそらくアクセスは1カ月で0-5人程度でしょう。

 

理由4:エキテンで口コミを集めて得するのはエキテン

エキテンがSEOでさらに強くなることにはなりますが、自社のHPには微々たる効果です。エキテンよりもGoogle MAPで効果を集めるほうが資産になります。理由としては検索はGoogleが提供しており、Googleは一営利企業なので、自社の関連サービスは検索と連動します。Google検索を基にYahooの検索もあるので(昔は別でしたが) 基本的にGoogleの検索でかつというのが必須となります。

また、今後もGoogleはMAPのレビューを重視する姿勢であると表明し、現在積極的にGmailユーザーへの呼びかけもしているからです。

そのため、MAPでの上位表示が有効な施策であるとして、今SEO業者はさかんにMEOを押してきます。

MEOは少ない労力で高い効果が得られるからです。つまり、業者に依頼せずとも効果が出しやすいので、月額2-3万はらいつづけるくらいであれば自分でやりましょう。

注意が必要なのは、ひどい業者などは最初は無料で始めて、結果が出てきてやめようとしたところ、やめると上位表示されなくなる(嘘)や、辞めたら悪いレビューを大量につけるなどと脅しまがいで毎月のようにお金を搾取する人は多くいます。(治療家の方々はウェブに強い方が少ないため)

 

理由5:エキテンに払う金額を自らのSEOのための資産にしたほうが費用対効果が高い

例えば、

「エリア+整体・整骨」で検索した際にエキテンに毎月、16,200円払ったとして、3か月で送客ゼロなどは実際にありました。今後それを辞めて、通常の正会員に戻るので引き続き送客はゼロでしょう。つまり、ゴールド会員3か月(32400円)+正会員最低契約期間費用(97200円)合計129,600円を支払うことになります。

結果送客ゼロ、つまりハイリスクノーリターンであったということです。

 

もし、その金額をSEO対策として、特定キーワードの記事が1記事2000-3000円として、43.2-64.8本の記事が外注で作成できます。

それをすべてアップしただけでも、エリアによってはエキテンを抜いて簡単に上位を取ることはできます。

そして、それはHP上の資産として、永続的に残るものなので、毎月の掛け捨ての金額とは大きく違います。

 

エキテンを使って効果があるのは?


エキテンを使って効果があるのは下記のケース

  • プラチナ正会員のお金を払えば1位になれるエリア
  • ホームページ作成をしないで、エキテンのみで上位を狙うと決めた場合

上記2点に該当する場合はお金を払い続けることにはなりますが、若干SEO対策するよりも早く、かつ低労力で、早期で顧客獲得が望めます。

長期的に費用をかけていない間も集客したければSEOで地道にがんばるのがベストと言えるでしょう。

 

SEOってそんなに効果あるの?


半年ほど本気でSEO対策をしましょう。(競合が強いと1年かかります)そうすると、そのあとはほぼ、小銭程度を支払う程度もしくは、月に4時間ほどのメンテナンスでどんどん新規顧客が獲得できます。そして、エキテン以上に自分のサイト経由で予約が来た場合のほうが、顧客に対してブランディングされているため、とてもよい顧客が集まりやすいです。

 

SEO以外の方法は?


リスティング広告

SEOのように資産にはなりませんが、リスティング広告(Google検索で表示される広告)を活用して顧客を獲得しましょう。

相場では1顧客獲得単価としては3500-6000円ほどで、エキテンより遥かに安い単価で新規顧客の獲得ができます。

 

EPARKからだリフレ

EPARKからだリフレを使いましょう。こちらは成功報酬で1顧客の送客で3000円程の単価で行ってもらえます。

こちらは成功報酬なので獲得できた場合に課金されます。

懸念点としては2つあります。

  • 顧客は超お得なクーポンでくるため実質費用の半額かそれ以下しか払っていないので通常価格を支払う顧客になりにくい
  • 顧客が予約が入った時点でチャージされる(無断キャンセルが多い)
  • 顧客都合の予約の変更もチャージされる

Groupon

こちらもクーポンサイトなので速攻性・送客力があります。

こちらも懸念点が2つあります。

  • 安いクーポンなので固定客にはなりづらい
  • 営業のレベルが低く、煩わしいことが多い

 

上記をうまく活用し、集客をしていきましょう。

やはり王道のSEOに時間を割くに限りますね。

 

<以下2019年3月27日追記>

エキテンは評価の星も事実でないので注意


エキテンは評価の星が「虚偽表示」なのでユーザーにとってフレンドリーでないだけでなく、掲載者もお金を払っていないと星が下げられている可能性があります。

例として、4つのレビューがあり、レビューの内訳が

  1. ★★★★★
  2. ★★★★
  3. ★★★★★
  4. ★★★★★

と平均すると4.75が★のランクとして表示されるはずですが、なんとエキテンでは「3.49」で表示されています。

つまり、「どれだけいい評価を得たとしても、高い契約金額を払わないと高いレビューとされない可能性がある」ことがわかります。

エキテン掲載画面 エキテン画面レビュー

この事実は

  • <ユーザー目線>口コミサイトとしての信頼はできない
  • <ユーザー目線>高い評価があるところも悪い評価は操作されているかもしれない
  • <契約者目線>高い契約プランでないと、風評被害が発生
  • <契約者目線>高い契約プランでないと、努力は無意味

ということになるかと思います。

さすがに多くの人が認知をすると改善するかもしれませんが、現状、はこのような悪意のあるサービスととれるようなことをしている事実は少なくとも契約者としてもユーザーとしても知るべきかもしれません。

口コミサイトが信頼できない情報を出しているとなると、今の時代ビジネスの根幹をゆるがすものとなります。

 

契約者の方は地道に努力をし、いい評判を獲得、サイトの上位表示を目指した方がよいかもしれません。

Googleも今のアルゴリズム上、口コミサイトなどを上位に表示できるのはそうったサイトであると、多くの情報が集まっていて、ユーザーにとって価値がある情報を提供している可能性があるという理由から上位表示をしています。

今後、「情報が信頼たるものではない」「ユーザーをあざむいている」ということがわかるとGoogle検索での上位表示はされることはなくなります。

やはりこの時代に重要なのは、あざむこうとする悪徳な事業主ではなく、本質的に役に立つ情報を提供するということに限ります。

ポータルサイトに頼るのもいいですが、確実に役に立つ情報を提供することこそ、世間からの信頼を得ることができ、評価され検索での上位表示につながり、結果として集客を得ることができるのではないでしょうか。

 

=以下、2019年9月6日追記=

<追記> 一度でも掲載したら注意!!エキテンは勝手に掲載したまま店舗情報を削除しない


上記にあるように店舗に変な口コミが書かれたり、適正でない口コミスコアがあることで不具合が多くあるエキテン。一度でも掲載しようものならどれだけ削除を依頼しても下記のようなメール対応で頑なに削除しないで注意が必要です。

■エキテンからのメール抜粋①

>> 重ねてのご案内となり大変恐縮ではございますが、
>> エキテンでは、会員の解約を行われた際、ご閉店以外の店舗様において、
>> 一般掲載として、店舗名や住所、電話番号など基本的な情報のみ掲載を残させていただいております。
>>
>> 大変恐縮ではございますが、掲載削除を希望されるご事情がございましたら
>> お伺いできますでしょうか。
>>
>> ご移転されていたり、お電話番号が変更されたなど、
>> 現在ご掲載中の情報に相違がある場合は、正しい情報に修正いたしますので
>> ご申告いただけますと幸いでございます。
>>
>> エキテンでは、一般消費者の方が必要とする情報をより多く発信し
>> 消費者と店舗様のマッチングをさせたいとの思いから、
>> 一般に公開されている情報をもとに情報発信を行っております。
>>
>> 得られるべき情報が制限されることなく
>> 正しく消費者へお届けすることで地域の活性化に貢献したいと考えております。
>> 何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
>>
>> その他ご不明な点などがございましたら、
>> エキテンサポートセンターまでお問い合わせください。
>>
>> 今後ともエキテンをよろしくお願いいたします。

■エキテンからのメール抜粋②

誠に恐れ入りますが、
ページの完全な削除は承服いたしかねます。

重ねてのご案内となり恐れ入りますが、
エキテンでは、一般消費者の方が必要とする情報をより多く発信し
消費者と店舗様をマッチングさせたいと考えております。

また、本来一般消費者の方得られるべき情報を制限されることなく発信し、
地域の活性化に貢献したいとも考えております。

そのため、店舗ページの非掲載対応は原則おこなうことがいたしかねます。
何卒、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

なお、無料店舗会員登録時にご同意いただきました
利用規約第 24 条に下記を定めております。

恐れ入りますが、あたらめてご確認の程お願いいたします。

===================
▼利用規約第 24 条(本契約終了後における店舗会員情報の利用)

契約終了後においても、店舗会員の情報をインターネットユーザーに対して
提供する等、当社の事業の範囲において本規約等の定めに従い引き続き利用等
することができるものとします。
===================

その他ご不明な点などがございましたら、
エキテンサポートセンターまでお問合せください。

重要なポイントとして一度でも契約をしてしまうと利用規約を同意したとして

エキテンは勝手に店舗情報・個人の経営者の場合は個人の情報を勝手に利用できるものとする

とされているといことになります。

これは「エキテンと心中する覚悟がある方」「エキテンをメインに集客するという決意をする人」以外は手を出さない方が安全ということにもなりえる重要なポイントです。

 

ちなみに、掲載が削除できないことのデメリットとして

  • たまたま書かれた変な口コミが既存顧客の目に入るリスクあり
  • 電話番号が掲載されているため勝手に営業電話が入り、HP上から電話番号を削除してもエキテン経由でひたすらかかってくる(私の店舗は電話受付をほぼしないのでHP上からTELは削除済み)

というデメリットしかないです。

この状況で掲載していることでのメリットは全くないのでリスクをしっかりと考え、経営戦略上の位置づけとしてどうするかをしっかりと検討した上で手を出した方がいいでしょう。

個人としては今の時代にそぐわない最低なサービスと思っているので早いことなくならないかなぁと願っております。

 

別途、なんとか削除してもらえないか奮闘中なので、もしなんとか削除してもらうことができた場合はこちらにアップデートしようと思います。

お役立ち情報カテゴリの最新記事